[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴

昼間太陽が出ている時間に太陽光発電によって電力会社から電気を買わずに利用をすることが出来ます。
太陽光発電で停電対策が出来ますので、もしもの時に安心することが出来るのです。 太陽光発電は「日中は自家発電で、夜間は電力会社」という特徴を利用して電気の契約内容を見直してみましょう。
この電気プランを見直すことにより、これまで以上に太陽光発電ライフをお得に便利にすることが出来るのです。

 

昼間は通常より割高で夜間は割安となる「時間帯別電灯」に変更をしますと電気代を節約することが出来るケースがあります。
しかし昼間に自宅で仕事をしていて電気を多く使用しているような人は逆に割高になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

太陽光発電の設置で大切なことは、自分のライフスタイルをよく考えてみるということです。
電力会社の電気代を減らすためにも、電気料金プランは確認をしておくようにしましょう。



[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴ブログ:2017-07-26

世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

わたしはどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々なシェイプアップ法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合ったシェイプアップ法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々なシェイプアップ法を渡り歩く
シェイプアップジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれているシェイプアップ法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

シェイプアップで最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人がシェイプアップには成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
知り合いと日本酒を飲みすぎたり、
大好物の牛丼(特盛)や牛丼(特盛)を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、あしたからまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、あしたからまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
シェイプアップには成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けのシェイプアップ法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
シェイプアップを行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合ったシェイプアップ法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
シェイプアップを楽しめれば良いと思います。