[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めている

話題沸騰の太陽光発電は、今や導入をして当たり前のような雰囲気になってきました。
さらに蓄電が可能な太陽光発電も出てきたことから、節電対策や停電時対策などに大活躍するのです。 太陽光発電は長期的視点での資産形成、そして投資回収で導入をする方がなんと90%以上を占めていると言われています。
余った電気を電力会社に買い取ってもらうことが出来るので、上手に利用をすることで利益を出すことも出来るのです。

 

太陽光発電は初期の設置費用が高くなっていますが、月の光熱費削減や売電を毎月していくことが出来るのです。
そして10年以内で初期投資以上の利益を確保することも十分に可能なのです。

 

近年は太陽光発電の価格が下落傾向となっていますので、その回収サイクルも大幅に短縮されてきています。
さらに電力状況を加味することで今後の値上げは確実と断言出来ますので、早目に太陽光発電の購入をされる人が多くなっています。

定年退職 記念品の案内
定年退職 記念品、今すぐ
http://kanreki-oiwai-land.com/retirement/



[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めているブログ:2017-09-17

わしには元々、
マメに連絡をするという習慣がありませんでした。

それは、
「便りのないのは良い便り」とばかりに、
何もない時には連絡をすることがなかった
実家の習慣からきているのかもしれませんし、
わし自身の不精な性格からきているのかもしれません。

わしは
用件がないのに
連絡をするということをしてこなかったのです。

それはわしにとって長年慣れ親しんだ習慣であり、
それが当たり前で、
そのことに疑問を持つという発想すら
持ち合わせていませんでした。

それに対して、
奥さんはマメに連絡をするタイプです。

わしにも実家の家族にも友人にも、
マメに連絡してコミュニケーションを図っています。

だから、奥さんの携帯は、よく鳴るんです。

すごいなぁって思うんです。
そして、うらやましいなぁって思うんです。

わしの携帯はほとんど鳴らないから、
たまに電話でもかかってこようものなら、
着信音にビックリし、あわてて電話に出ようとして
誤って電話を切ってしまうくらいですから…

そんなわしですが、マメな奥さんに感化され、
少しずつではありますが、伝えなければならない用件がなくても
連絡をするようになってきました。

といっても、
なかなか長年のクセが抜けず、
「たまに」程度なんですけどね…

1週間前、珍しく友人に連絡をすることがありました。

用事があったわけではないのですが、
「元気にしてるのかな〜?」と気になったので、
その友人に「元気にしてる?」というメールを送ったのです。

すると、友人から
「元気にしてるよ」「メールもらってうれしい」という返信がありました。

気が向いて勝手にメールしただけなのに、喜んでもらえて
わしはとってもうれしかったですね。