[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている

[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている



[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっているブログ:2014-03-22


わたしは減量をするまで、
「この食事は何kcalかな?」なんてことは、
あまり気にしていませんでした。

せいぜい
「食事の量が多い」とか「脂っこい」かどうかを
判断する程度だったと思います。

でも、減量するようになってから、
味噌豚骨ラーメンや味噌豚骨ラーメンなど、
よくくちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるのか
気にするようになりました。

というのも、減量は、
食事(エネルギー)を正しく認識できていないと、
成功させることが難しいからなんですよね。

2週間前、あるTV番組で、
カロリーを表示していない食品の中から、
設定した合計カロリーになるよう、
食品を選択するクイズをしていました。

やせている有名人は、かなり正解に近い解答をしていたのに対して、
太っている有名人が選択した食品の総カロリーは、
大幅にオーバーしていたのです。

食べ物の認識がズレてしまうと、
エネルギーのコントロールがうまくいかず、
太ってしまうという証拠ですよね!

なので、減量を始めるときには、
くちにする食べ物がどのくらいのカロリーがあるか、
キチンと認識することから始めるのが大切だと思うんです。

カロリー本やインターネットを利用して、
24時間の適正な食事を見ると
「24時間にたったこれだけしか食べれないの?」と衝撃を受けるはず…
わたしは、その時のショックを今でも覚えているくらいです!

食事を見ただけで、それがどのくらいカロリーがあって、
後、どのくらい食べられるのか・・・など、自然とわかるようになれば、
減量の成功も近いと思いますよ。

[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている

[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている

★メニュー

[お役立ちガイド]一昔前よりも太陽光発電の導入費用が下がっている
[お役立ちガイド]そもそもどの程度の発電量があるのか?
[お役立ちガイド]非常に長持ちする太陽光発電
[お役立ちガイド]強引に勧めてくる業者は大変怪しい
[お役立ちガイド]日中は自前で夜間は他力でという特徴
[お役立ちガイド]家庭用の交流電力に変換する機能を持ったパワーコンディショナー
[お役立ちガイド]太陽光発電のパネルは長期の耐久性を持っている
[お役立ちガイド]何と言っても電気代が安くなるのがメリット
[お役立ちガイド]投資回収で導入する方が90%以上を占めている
[お役立ちガイド]設置費用は全て用意する必要はありません


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安心安全な太陽光発電で電力確保